めがねまん

佐山知範のブログ。いたって普通のことしか書きません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括。

どうもおはようございます。symです。

今年中にまた会えて光栄です。



さてさて、大晦日ということで、今年の総括と参りましょうか。


今年はといえば!







死んでしまえばいい。





もう自分死んでしまえばいい。そんな一年でした。

なんだろう。最初はぼちぼちよかったんですが、5月から運気の下がり方が尋常じゃなく、それに釣られて気力がなくなってました。


しかし、来年は変わります。
まあ今ぼちぼち回復しつつあります。

来年からの俺をよろしくね!

それではみなさま改めまして、よいお年を。


以下全箇条書きマイトピック。



今年一番の出来事。

ホグワーツの入学資格を剥奪された。



今年一番悪かった出来事。

パソコンがお釈迦になった。



一番面白かった漫画

弱虫ペダル。


一番面白かった本

獣の奏者。


一番面白かったゲーム

ドラクエ9。


一番うれしかったこと

彼女が出来た。


一番悲しかったこと

一ヵ月後別れた。
スポンサーサイト

春はあけぼの

春はあけぼの

夏は夜

秋は夕暮れ。



そして、冬は朝。



冬の朝は本当に大好きです。

冷たく澄んだ空気がとてもおいしいです。

そして、真っ青に晴れ渡る空。

この正月付近の空気はものすごく大好きです。



昨日から3日まで連続で深夜バイトです。

なにやってんだって話ですよね。

でも、毎日この朝の空気を吸えるなら、いいかもしれません。


元旦はさすがにもったいないので、深夜明けどこか出かけようと思います。

もしかしたら更新は今年最後になるかもしれません。

明日更新がなかったら、よいお年を。あったら、また明日。

誕生日おめでとう、大好きなひと。

どうもおひさしぶりです。symです。一週間ほどぐったりしてます。すいません。


メリークリスマス!はもう過ぎてしまいましたね。
この時期はほんとに消えてしまえばいい。僕が。

12月のこの週。私の大好きなひとの誕生日です。
大好きだったひとの誕生日です。
とても仲のいい人の誕生日です。
尊敬するあのひとの誕生日です。
悪友の誕生日です。



そう、なぜか知り合いにこのあたりが誕生日に固まっています。


…もしかしたら、この辺ってとても出産率高いんじゃないかしら。

そうおもったわけです。

まあそれで統計をとったりしたわけではないんですが、そうだと仮定して、じゃあ原因はなんだろうとちょっと考えました。


12月の24日前後からの、十月十日前…



あ、



セントバレンチヌス様の誕生日だか命日…




みなさん仲がよろしいようですね(^^)




きえてなくなればいいのに。俺が。

更新お休みのお知らせ。

本当は昨日からだったんですが、

今日と明日、もしかしたらあさってまでちょっと連続して出かけてくるので、更新しないかもしれません。

申し訳ありません。



ちなみに携帯からでもできなくはないはずなんですが、

・携帯のバッテリーが一日持たなくなっている。

・携帯で書くと文章がふわふわしたものになりがち。

ということがありますので、よほどのびっくりニュースが無い限りは携帯では更新しないと思います。

いつもふわっふわしてるって?ごめんなさい。



ところで先日、生まれて初めて点滴というものを打ちました。



それで浮かれて、


「人生初の点滴うっちゃったぜひゃっほーい!」


と意気揚々と言ったら、そのうち一人から


「人生初ってのにびっくりだよ。」


って言われました。

点滴って、みんなやったことあるものなの?(--;;

みんなすごいねぇ。

ちょっとたそがれながらそんなことを思いました。こんにちわ。symです。


このところ体調が優れないので、午前中、病院にいこうと思いました。


医者嫌いの私は、今回行こうとしているお医者さんがどこにあるのかわかっておりませんで、

とりあえずネットで調べてみました。


ああ、ここか。お医者さんがいっぱい入ってるからあそこだろ。

そういう気持ちでとりあえず自転車をこいで行きました。




・・・あれ、無い?



よく見ると、建物の名前がちょっとだけちがう。

例えばですが、タウンビルではなくタウンヒルズだったみたいな。


あ、そういえばタウンビルってここじゃなくてあっちだ!

と思い出し、さらに自転車で10分ほどこぐ。



…あれ?建物の名前が同じなのに、入ってないよ?



もう大混乱ですよ。確かにタウンビル3Fって書いてあったのに、いざ行ったらそこには別のお医者さんが入っているんだもん。

家から15分くらいかけて間違えて、じゃあもう一回検索するために家に帰るのなんて、面倒くさい。

なので、携帯のナビウォークを使いました。



あった。

あったけど、

これ、

最初の所の隣だ。



新しくできたビルに移転したらしく、

ネットで調べたサイトは、それを反映していなかったということですね。


間違えたとおもってちょっと遠くまでいって、それで結局戻らなくちゃいけないんですもの。


しかも、午前の診療が終わってしまっていたんですもの。


結局電話したら、5時過ぎまで予約がいっぱいだからその後に来いといわれました。


そりゃ急がないからいいけど・・・なんかグダグダになった一日でした。


まだ終わってないけど、なんかもう終わった気持ちになりました。

年賀状の季節がやってまいりました。

毎年この時期くらいから、年賀状の印刷をぼちぼち始めたりしています。


母親が、年賀状用の小さなイラストを書くのが好きで、非常にいい感じのイラストを描いてくれるので、僕もそれを使わせていただいています。



が、今年は少々問題が。



パソコンのプリンターが寿命なのか、どうがんばっても横線が入り、

スキャナの調子もよろしくなく。

以前つかっていた画像ソフトがどれだったのかわからなくなってます。

最近ぜんぜん絵とか描かないからなぁ。


それに気づいたのが今日という、なんという体たらく。


しかしもう送ると決めている人は何人もいますし、それように色つきの年賀はがきを売り切れる前に飼っておきました。

さ、がんばって作ろうかね。

筋肉痛!

どうもおはようございます。symです。


わたくしの友人が働いているとある会社で、ときどき単発バイトがはいります。

世界一周旅行から帰ってきたお客様の荷物を運ぶ作業ですね。

世界一周のあとですから、着替えが多いのかトランクがものすごく重いですし、お土産なのか、ダンボールも相当な数があります。

正確な数字は毎回違うのでなんともいえないのですが、荷物が1000個だったら「まあ少ないか」といわれるくらいです。

それらをベルトコンベアに乗せていったり、ベルトコンベアの先でカートに乗せ換えたりするのが主な仕事です。


毎回数十人あつまってやっているとはいえ、結構な量の重い荷物を上げ下げする重労働でございます。

それが先日ありまして。

まあ、腕がやばいことになっていますね。死んじゃいそうです。


コンビニのバイトの最中、ちょっと重いものを持とうものなら、二の腕の内側の力こぶの部分っていうんですか?あそこに激痛が走りましてね。いやぁ、びっくりですわ。



しかし、背中や足に来なかったのは、ある程度運動をしているからでしょうかね。

バスケットで飛び跳ねてるから、自然と背筋が鍛えられたってことでしょうか。


たまにはああいう力仕事をやるのもいいですよね。きもちいいです。





まあ、雨と風の中傘も差さずにはもうやりたくないですが。

麻雀やりたいです。

すいません、今日は読者さん置いてけぼりの日記を書く気満々です。




ふと最近気づいたんです。

麻雀してないと。



地元の友人ともやってないし、

事務所の先輩ともやってない。



う~ん、すごく麻雀がしたいです。



昔僕は多趣味だと思っていた時期がありました。

といってもインドアな趣味でしたが、


パソコン、マンガ(描くほう)、カードゲーム、ボーイスカウト、麻雀、ゲーム、サバゲー


なんかを趣味だと豪語してました。


ところが最近ときたら、


麻雀。


しか趣味だと言えるものがなくなってしまったんですね。

芝居を始めてから、今までの「趣味」はほとんど手を出さなくなりました。

あえて言うなら、芝居が趣味。(いや、仕事だから!)



あ~、どなたか麻雀に誘ってください。


あ、麻雀はギャンブルじゃなくて頭脳スポーツですからね。
賭けちゃいけませんよ!(ギャンブルにとことん弱い男なので。)

とある魔術の禁書目録

最近微妙に読み始めました。とある魔術の禁書目録。


きっかけは


とある奇術の超電耳砲を見る。



とある科学の超電磁砲のOPを見る。



本編読んでみるか。



という非常に微妙な理由でした。


一巻を読んでいる時点で、あんまり趣味じゃないなぁ…と思っていたんですが、

一巻のラストの展開で次が気になってしまい、二巻に手を出した始末でございます。

…お金が無いのに。



この前に「獣の奏者」を読み、小説書きたい熱が出てきていたわけですが、

禁書目録を読んでて、さらに強くなりました。

俺ならもっとうまく小説書ける


とりあえずビリビリ中学生の超電磁砲とかああいう技は好き。

もはやスタンダード、あずきペプシ

先日。母親がこんなことを言いました。



「あんたの部屋になんかあずきのジュースのペットボトルが置いてあったけど、あれおいしいの?」





このときの僕の戸惑いったら無かったですね。



まあ普通に、

「俺は好きだけど、ほとんどの人が不味いって言ってる」

といいましたけどね。



で、今日バイト帰りにあずきペプシを買ってきました。

半分自分で飲んで、残り半分を冷蔵庫に入れておきました。

あとで母が飲むそうです。



反応が楽しみだ。

アクセス解析。

最近、ちょっとだけアクセス数が増えていました。


なんでいきなり増えたのかなぁ~とおもって、解析を見てみました。


ブログなどをやっていない方にはちょっとわかりにくいかも知れませんが、
アクセス解析という昨日がありまして、この日に何人の人が合計何回このページを見たのかというのがわかります。

その中の機能で、「どこに飛んだのか」と、「どこから来たのか」がわかるようになっています。


で、どこから来たのかちらりと見てみたら、

「卒業公演」「青二塾」など、こないだの若干の宣伝から来て下さった方がいらっしゃったそうです。

で、ほかにはないかなぁと見てみたら、



「乱飛乱外」





・・・え?



なんでそれでうちに飛んでこれるんだろう?

いや、確かに乱飛乱外はお勧めマンガですけど。

それの日記も書きましたけど。

結構検索の上位に入っててびっくりしました。


あんまり乱飛乱外の記事ってネットで書かれていないのかしら?面白いのになぁ。







ところで乱飛乱外の姫の中で一番かわいいのかひばり姫だと思います。

卒業公演無事終了。

皆さんお疲れ様でした。

僕にとっては、若い勢いが存分に発揮された最高の舞台だったと思います。

よくやりきってくれました。お疲れ様でした。

裏方のほうも、ほとんど問題なく終わって、一安心です。


では僕は本業をがんばろうと思います。




後輩にものすごく影響されました。これから僕もがんばります。

卒業公演

近頃よく日記で書いてきた、後輩たちの芝居が今日始まりました。


必死に練習してきたみんなが、ついに本番を迎えたわけです。

そして、長いわれわれの手伝いも、明日で終わるということです。


やった開放される!!!!


青二塾Ⅱ部11期卒業公演、明日(今日?)5日土曜日に、吉祥寺は前進座で行われております。

14時からと18時からの回がございます。

巧みとは言いがたい芝居だとは思われますが、若いパワー溢れる芝居になっております。

ご興味のある方は、ぜひお越しください。





ところで今日、1個上の先輩に、マスクをつけていたせいか先輩だと気づかなくって、後輩だと思って話しかけてしまった私がいます。

大好きな先輩にすごく失礼なことをしてしまった。死にたいです。

分岐点

芝居の手伝いをしてるので、頭の中が芝居の事でいっぱいです。



今日は、なんでこの道になったのかの分岐点について考えました。

人生の分岐点。ひとそれぞれあると思いますが、

僕の分岐点は、なんだったんだろう。

あの時ああしていれば、アニメに興味を持たないし、

あの時ああしていれば、あの学校に行かなかっただろうし、

あの学校に行かなきゃ、あの先輩に会わなかったし、

あの先輩に会わなければ、舞台に立たなかったし、

あの舞台に立たなければ、あの学校には行かないし。

その一つ一つが、つながりあって今がある。

そう考えると、ほんと不思議。


これからも選択していかないとね。


選べなくてタイムアップ。はもうやりたくない。

あずきペプシはやっぱりうまいと思う。

そんなことをいったらきっと友人たちから冷たい目で見られるんでしょうね。


どうもこんばんわ。symです。
深夜バイトでもなかったのにこんな時間に更新です。



最近、後輩たちとよくかかわるんです。

みんな働き者で、すごく感心します。

まあ俺はというと、管理もうまくいかなきゃ作業もできねぇっつー体たらくでございます。

死にたい。


最近後輩たちの芝居の手伝いをしているとは以前書きましたが、

何度やっても、芝居の直前って緊張しますね。

完全にスタッフに回るのなんて三度目なんで、なれるわけないですが、

それにしても緊張します。

しかし最近、後輩たちの演技が徐々に良くなり始めているので、本番が楽しみです。



…ってもう稽古は無いけどね!!!!!
がんばれ後輩!

獣の奏者

友人から借りていた、獣の奏者という小説を読み終えました。


子供から大人まで楽しめる小説を書く上橋菜穂子さんの作品です。

中国やモンゴルなどのアジア圏をベースに作られた異世界の話で、

部族の慣習や国の中での争いに巻き込まれながらも成長していく、少女エリンの話です。



動物たちと戯れ、動物たちを観察し、いろいろなことに気づいていくエリンの成長は見ていて気持ちいです。

ラストはちょっと個人的には物足りない感じがしましたが、

序盤のゆったりとした世界観から、中盤から後半にかけての怒涛の展開には圧巻でした。


現在NHK教育でアニメ化されているそうです。今まで見たことなかったですが。

あんなものアニメ化して子供に見せていいのか?っていう感じのドロドログログロなんですが、どう変わっているのか気になるので、今後見ていこうと思います。


実は僕が呼んだのが2巻までで、本当は4巻まで存在します。

ですが、僕は2巻までで「読み終えた」と思っています。

というのはあとがきを読んだからなんですけどね。

ここで一度完結した物語を、さらに書き加えたそうです。

とても楽しみですね。3・4巻は単行本で読んでみようかな。早く読みたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。