めがねまん

佐山知範のブログ。いたって普通のことしか書きません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣の奏者

友人から借りていた、獣の奏者という小説を読み終えました。


子供から大人まで楽しめる小説を書く上橋菜穂子さんの作品です。

中国やモンゴルなどのアジア圏をベースに作られた異世界の話で、

部族の慣習や国の中での争いに巻き込まれながらも成長していく、少女エリンの話です。



動物たちと戯れ、動物たちを観察し、いろいろなことに気づいていくエリンの成長は見ていて気持ちいです。

ラストはちょっと個人的には物足りない感じがしましたが、

序盤のゆったりとした世界観から、中盤から後半にかけての怒涛の展開には圧巻でした。


現在NHK教育でアニメ化されているそうです。今まで見たことなかったですが。

あんなものアニメ化して子供に見せていいのか?っていう感じのドロドログログロなんですが、どう変わっているのか気になるので、今後見ていこうと思います。


実は僕が呼んだのが2巻までで、本当は4巻まで存在します。

ですが、僕は2巻までで「読み終えた」と思っています。

というのはあとがきを読んだからなんですけどね。

ここで一度完結した物語を、さらに書き加えたそうです。

とても楽しみですね。3・4巻は単行本で読んでみようかな。早く読みたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgs1st.blog76.fc2.com/tb.php/149-4c72febf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。