めがねまん

佐山知範のブログ。いたって普通のことしか書きません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさでーす。

やはり元気がないときはあまり書くことができないということで。
ここ数ヶ月ご無沙汰しておりました。symです。


前回のトマトですが、無事実もなりまして、おいしくたべました。
まだ緑色の実もなんこかありますが、さすがに終わりそうです。
本格的に畑仕事したくなりました。
畑は僕の大嫌いな蜘蛛がたくさんいるのでいきませんが。


最近はちょっとだけスーパーストリートファイター4やってます。
PP3桁から抜け出せないんですがね。

格闘ゲームを本格的にやってるひとって、ホントにすごいと思います。とても勝てません。
後輩に廃ゲーマーがいるんですが、仮に彼がまだスパ4をやってないとして、今から始めてもらったら、3日で抜かれると思います。
フレーム界の住人とかはほんと相手になりません。

友人宅に泊まりに言ったとき、23連敗してさすがに萎えました。
前はジュリでしたが、今日からいぶき使い始めます。もっとテクニカルになっちゃった!


小説は、最近時代物にはまってます。
「虎の城」という戦国から江戸初期にかけての藤堂高虎という武将の小説を読んで、
そのあと江戸中期の「髪結い伊三次捕物余話」という小説を経て、
今は鬼平を読んでます。

戦記物は物凄く好きで、とくに武勇でなく知略で勝ち上がる武将が好きです。
その点、藤堂高虎は非常に魅力的な人物で、小説も物凄く面白い出来でした。
今まで知りませんでしたがすごい人物なんですね。

髪結い伊三次は、母親が進めてくれたものでした。
江戸時代の話っていうのはあんまり読んだことが有りませんでした。
江戸時代って、なんかあまり風景が浮かばないんですよね。
水戸黄門とかばかり頭に出てしまって、自由な風景が頭で作れなかったんですよ。
それがこの小説でうまく描けるようになりまして。
伊三次さんの、捕物を通した人情話や、かっこよくない生き様がなんか心和ませてくれます。

で、江戸時代が読めるようになったということで、今まで読まなかった池波正太郎を読み始めました。
昔剣客商売を読もうとして挫折しましたが、今回は楽しく読んでいます。
もっと民衆を守り、悪を滅する話かと思っていましたが、意外に市井の人が死んでしまうんですね。
救いの無い話も多いので、結構おいしくいただいています。



最後に漫画の話を少ししましょうか。

最近アニメ化はげしいっすね。
神のみがアニメ化っていうのは正直驚きました。もっとマイナーかと思ってましたよ。
ジャンプも新アニメラッシュ。すごいですね。バクマンは頑張っていただきたい。心の底から。
ジャンプといえば、ワンピース夏休みに入りましたね。
最近全然見てませんでしたが、どんな成長を見せて帰ってくるのか楽しみです。4年でしたっけ?ロビンとかすげぇエロくなってそう。
保健室の死神が好調なようでなによりです。あれは面白い。

最近新しく買ったコミックはイブニング連載の「のりりん」ですね。
「ぼくらの」は読みましたが、あれとは180度違う話の書き方にドキドキしました。

そういえばバンチが休刊しちゃいましたね。悲しいです。
読んでいたのは、「コンシェルジュ」「天翔の竜馬」「裁判長」あとぼちぼち。
早く復活してほしいです。コンシェルジュはもう最終回ということでしたが。本気で残念。



さて、最近は全然感性を高めるような行動が出来ていないので、もう少ししたら人生を楽しもうかと思います。
具体的に言えば、高い芝居を見に行くのと、美術館周りと、山登り。高尾山でいいから行きたいなぁ。

あと久々に江ノ島を回りたいな。


では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/07/12(木) 16:48:31 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/10/17(水) 20:03:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sgs1st.blog76.fc2.com/tb.php/177-3f981554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/01(木) 08:16:13 |

-

管理人の承認後に表示されます

  • 2012/11/01(木) 08:16:13 |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。